銀イオンとGSEによる、本当に有効で安心出来る除菌製品・除菌施行サービスをお届けします。

効果的な除菌は、大切な人を守る為の見えない脅威に対するリスクマネジメントです。

ウィズコロナ時代の真っ只中ですが「除菌、抗菌」という行為は「手洗い、うがい」と同様に、ますます欠かすことの出来ない生活習慣になりました。
当社は、自動車の車内清掃を行なってきた経験の中で、車内の消臭という困難なテーマに対して「除菌」に取り組んできた経緯があります。その経験から、今、生活の端々で目にする除菌行動を、もっと有効なものに出来ると感じております。

例えば、現在「除菌成分」の主流は「アルコール」ですが、手指消毒と同様に、アルコールであらゆるモノを除菌する様子を目にします。 しかし、

・アルコールは直ぐに揮発します。(吸引の影響、揮発による有効成分の消失)
・火の周りでの使用は危険です。(引火の可能性
・対象物の素材や皮膚を傷める可能性があります。(樹脂等へのダメージ手荒れ
・特定の種類のウィルスには有効性が低いです。(ノンエンペロープウィルス)
・当然、アルコール(エタノール)ですからお子様などが誤飲すれば人体に影響があります。

そして、私も外出先などでは手指消毒用に設置されたアルコールを使用しておりますが、方やプロとして取り組む除菌施行の現場では、アルコールを使用して除菌することは無いのです。
つまり、自動車の過酷な車内環境をはじめ、家具や床、レンジ周りでの使用、乳幼児の玩具など、お部屋やモノの除菌には、除菌効果が強力で安全な、もっと適した除菌剤を使う必要があるという事なんです。

私達は自動車内装と、お部屋の除菌施行を行うサービスとして「除菌屋JOKIMEN」を運営し、その経験から厳選した除菌製品のセレクトショップ「Ag-ion Shop / エージー イオン ショップ」を運営しています。
厳選した除菌製品をネットでも、店舗でも。
本当に効果のある除菌製品をご案内致します。

強力&瞬間除菌性能と安全性を兼ね備える高濃度銀イオン製品

まず知って頂きたいのは、銀イオンの強力な除菌性能です。
大手メーカーからも、銀イオンを使用した製品が増えている事からもご想像頂けると思います。

当店で取り扱う除菌製品のフラッグシップである「AG GERMFREE」は、製造メーカーにより各種の菌やウィルスでの除菌、ウィルス非活性化試験を行っています。

銀イオンはあらゆる菌やウィルスに有効とされていますが、実はその万能とも言える除菌能力のメカニズムは明確に解明されていません。諸説ある中でそのイメージを簡単に表現すると、銀をイオン化するのはとても難しく、その結果イオン化(プラス電化)した銀は極めて不安定な状態のため、対象となる菌やウィルス(マイナスに帯電しています)に強い力で吸着し安定状態になろうとします。そして菌やウィルスの内部に取り込まれた銀の力がナノレベルで菌やウィルスに作用し、菌やウィルスを非活化するイメージです。銀が安定化しようとする力の強力さが、銀イオンの強力な除菌能力の源だと思っていただければ宜しいかと思います。

こう考えると、銀イオンは人体にも悪影響があるのではないかと心配になりますが、銀イオン水は人体には害を与えません。

例えば、当社の除菌施工サービスである「JOKIMEN /ジョキメン」では、AG GERMFREEを原液として、施工部位の素材などに応じて濃度調整をしながら除菌、消臭に取り組むのですが、私共は濃度10ppm〜100ppm程度の範囲で使用します。

因みに、10ppmというのは、0.001%。AG GERMFREEの成分は、銀イオンと純水のみですから、1リットルのAG GERMFREE(50ppm)中に含まれる銀イオンは、わずか5ml(小さじ1)という事になります。とても少ないですよね。

それでも、前出の通りナノレベルの銀イオンは強力な除菌作用を発揮するのですが、間違って誤飲してしまったとしても極微量の銀イオンは理論上体内(胃)で胃酸中の塩化物イオン(CL-)と反応し、不溶性のAgCL(塩化銀)となり、体外に排出され人体には吸収されません。また米国水質基準では、0.1ppmの銀の含まれた飲料水を毎日2L、70年間飲み続けても人体には問題ないとされています。
同時に、銀は食品添加物(着色料)として厚生労働省の既存添加物(天然添加物)として認められています。仁丹やアザランに使用されています。
ちなみに、銀(Ag)と有害な水銀(Hg)は完全に全くの別物です。名前が紛らわしいですね。


以上が、高濃度銀イオン水の能力の概要です。
強力で、かつ安全であるという点を知って頂ければ幸いです。

 

安全で抗菌能力に注目のGSE(グレープフルーツ種子抽出成分)製品

除菌屋ジョキメンでは、人の手が触れる部分や、菌、ウィルスが集まりそうな場所を中心に高濃度銀イオン水で除菌施行し、お部屋の壁、天井、床など、広範囲の対象物に対する除菌、抗菌施工はGSE(グレープフルーツ種子由来成分)を用いて施工します。
GSEも銀イオン水と同様に、多くの菌やウィルスに有効な成分で、その名の通り、グレープフルーツ種子がもつ能力を用いた、完全無添加の成分です。

種というのは不思議な力を秘めています。自らが植え付けられた土壌の特性に合わせて世代ごとに最適化される能力などは神秘的です。動物に食べらる事で移動し、糞とともに辿り着いた土壌で発芽する逞しくも不思議な種の能力の中に、除菌に作用する成分が含まれています。それを抽出したものがGSEだと思って下さい。研究の結果、GSEはおよそ800種類もの菌やウィルスに有効であるとされています。
GSEは、もともとサプリメントで使用されていたり、食品添加物として認められている点で安全性はご理解頂けると思います。

当店では、グレープフルーツの栽培における、種への残留農薬にまでこだわった種子を原材料として精製された信頼できるGSE除菌液である「CITRA FINE」を取り扱っております。
特筆すべきは、その抗菌性で、1ヶ月程度除菌能力を発揮します。
これは「種子抽出成分=植物性オイル」と捉えれば、施工した場所に留まり続ける能力があることをご想像頂けると思います。除菌成分が施工部分に留まり作用し続ける=抗菌作用という訳です。

 

 

自動車車内とお部屋の除菌を行う「除菌屋JOKIMEN」

 

除菌屋JOKIMEN(ジョキメン)のルーツは、ピッコロカーズにて行なってきた、中古車やレンタカーの車内クリーニングなのですが、当サービスが「除菌」にこだわっているのは、当時から車内の「消臭」に取り組んできた経験から得た必然的な結果です。
決してコロナ禍による除菌習慣に便乗して始めたサービスではありません。自動車の「消臭」に対して行なってきた数々のアプローチからたどり着いた答えが「除菌」で、そのノウハウを世に役立てたいと考え生まれたサービスが除菌屋JOKIMENであり、Ag-ion Shopなのです。

自動車の車内はとても過酷で、土足で踏み入れた足元は起毛された繊維のフロアマットやカーペット。湿度が篭り菌が繁殖しやすい車内に、外部からどんどん新たな菌を運び込んでいるようなものです。車内の菌は、汚れの元にもなりますし、臭いの元にもなります。

あらゆる消臭剤などを試しましたが、空間に存在する臭い分子を中和させたり、臭い分子を包み込む事で嗅覚に届く臭いを感じさせなくするというタイプは、とてもユニークな技術だと思いますが、施工した後に残る、残留臭というか不自然な空気感が私はとても苦手でした。オゾンは有効性を感じましたが、ユーザーに対するサービスには安全性を鑑み使用していません。(事業所などには使用)、他にも色々試しましたが、刺激臭や残留臭が伴うものが多く、なかなか採用できる製品と出会えなかったんです。それよりも、臭い分子の元となる菌を無効化することに集中しようと考え、除菌剤を試行錯誤した結果、とても強力な除菌能力を持ちながら安全性に納得できる高濃度銀イオン水とGSEを採用するに至ったのです。

JOKIMENは、その経験を活かしてお部屋の除菌を請け負うサービスをご提供しております。

・ご家庭のあらゆるお部屋の除菌、抗菌(子供部屋、お年寄りのお部屋などおすすめです)
・仕事場の除菌、抗菌(オフィス、作業所、飲食店など)
・施設の除菌、抗菌(宿泊施設、療養施設、デイサービスなど)
・自動車車内の除菌、抗菌(タクシー、バス、施設送迎車、レンタカー、教習車、自家用車など)
・その他、サロンや公共施設など、人の集まる場所の除菌、抗菌


料金は、噴霧器による除菌・抗菌施工の場合、12畳程度まで一部屋5,000円〜となりますが、基本は現地確認しお見積りをさせて頂きます。

事前の訪問見積りは東京23区と千葉県浦安市、市川市は無料にて行います。
是非、お気軽にお問い合わせ下さい。

https://youtu.be/OJY_S69RHnE
https://youtu.be/53-EKv0yidI

 

プロがおすすめする除菌製品のセレクトショップ「Ag-ion Shop」

「Ag-ion Shop /エージーイオンショップ」は東京都江戸川区にショールームがございます。
ショールームでは、各種除菌製品、空気清浄機などの販売に加え、実際に除菌製品の効果を体験していただけるプレゼンテーションや、加湿器やスプレーモップなど、除菌製品の活用方法を体験して頂く事が出来ます。

ご家庭やオフィスの除菌、抗菌、消臭製品選びでお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。
ご要望と環境に合わせたご提案をさせて頂きます。